ジャガイモ 栽培

ジャガイモ栽培.com

北海こがね 収穫

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

[北海こがね 収穫]

 

こんにちは、Senaです。

 

インカのめざめと同日に、北海こがねも収穫しました。
今回収穫したのは、インカのめざめの横の列です。

 

量が多すぎて、車に載りきらなかったので、
残った北海こがねは別日に収穫しました。

 

収穫は8月7日に行いました。

 

茎と葉が元気よく伸びた北海こがね、
収穫前はこんな様子でした。

 

 


北海こがね 8月7日

 

 

何回見ても、茎がとても長いです。
まずは茎をどかして、土を掘れるようにしました。

 

茎が長いため、どかすのに非常に苦労しました。
茎は畑から外れた場所に置いて、
乾燥させてから燃やすのですが、量がとても多かったです。

 

茎や葉をどかしたら、あとは掘るだけです。
茎を引っこ抜くと、そのままイモがついてきたので、
イモを収穫しながら行いました。

 

一部、土の中に残ったままのイモがあったので、
それも収穫しました。

 

収穫途中、ほぼ掘り終わった状態になると、
こんな感じになりました。

 

 


収穫中

 

 

土がカラカラに乾燥していたので、
掘るのもとても楽でした。
あと、イモが一部に集中していたので、
周りを掘る必要もなかったです。

 

毎年のように、やや湿ってかたくなった土を掘っていて、
指先に豆ができるくらいだったので、今年は本当に楽でした。
毎年豆ができるのは痛いので……。

 

収穫したイモは、なかなかの量になりました。
インカのめざめ同様、10kgくらいはありそうでした。

 

 


収穫したイモ

 

 

袋に入っているのは、
かごが持ち上がらなくなってしまったので、
一時的に持ち運びしやすい袋に入れているだけです。
あまり深い意味はありません。

 

大きさは結構バラつきがありましたね。
小さいものから大きいものまで、
たまには変な形をした奇形らしきものもありました。

 

あと、地上部が元気に育ってしまったので、
通路に入れなくなってしまって土寄せが完璧にできなかったので、
緑色になったイモもありました。
ちょっと勿体ない気もしますが、仕方ないですね。

 

この日収穫したのはこの列だけですが、
後日、残った列もちゃんと収穫しました!
合計で20kgくらいはあるんじゃないでしょうか?

 

玄関先にイモがたくさんある状態になったので、
こちらもお店に届けたり、
知り合い、ご近所さんにおすそわけしようと思います。

 

*栽培と記事は、senaさん担当です。senaさんは冷涼地で野菜栽培をしています。

 

■参考
・ジャガイモ 地植えの栽培
・ジャガイモ プランターの栽培
・ジャガイモ 芽かき方法
・ジャガイモ 土寄せ方法
・ジャガイモ タネイモ販売
・ジャガイモ タネイモの選び方

 

タグ : 

ジャガイモ 栽培記録

北海こがね 試し掘り

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

[北海こがね 試し掘り]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

地上部がとても元気に育った北海こがね。

梅雨中と梅雨明けに観察しました。

 

梅雨明け後に観察したところ、
収穫できそうだったので、とりあえず試し掘りをしました。
同日にインカのめざめも試し掘りをしました。

 

まずは7月21日の観察から。
変わらず、地上部はとても元気です。

 

 


北海こがね 7月21日

 

 

写真の撮り方がとても悪いのですが、
これ以上、後ろに下がろうとすると、
足が埋まってしまって抜け出せなくなるので、限界でした。
梅雨中は足元も気を付けないと危ないですね。

 

よく観察すると、一部だけ枯れてきていました。

 

 


枯れ始め

 

 

本当に、一部分だけですね。
まだまだかなと思ったので、この日は観察のみです。

 

次に観察したのは8月2日です。
この日になると、かなり枯れ込んでいました。

 

 


北海こがね 8月2日

 

 

こうしてみると、茎がとても長いですね!
元気に育って草丈が大きかったのも、茎が長かったからですね。
こんなに長い茎は初めてみました。

 

枯れ込んできたので、
インカのめざめと同様に試し掘りをしました。

まずは、2株~3株分だけ掘ります。
葉や茎を退けて、掘りやすくしました。

 

 


試し掘り

 

 

茎を退けるのに、引っこ抜いたのですが、
茎と一緒にイモまで出てきました。
ついてきたイモも結構いい感じの大きさになってくれていました。

 

あとは、イモがありそうなところを掘るだけです。
少し大きさにバラつきがありますが、
このくらい、収穫できました。

 

 

収穫

 

 

あまり小さいものは、省きました。
どのイモも縦長で、北海こがねらしい形をしており、
表面はツルツルしていて、見栄えもとても良かったです。

 

2個ほど、面白い形があったので、写真に撮りました。
こんな形を見るのは初めてです。

 

 


変形?

 

 

いくつかのイモがくっついたような形をしていました。
土の中で石など、硬いものに当たるとこうなりやすいと思います。

 

イモには変わりないので、気にしていません。
変な形でも、自分で育てればかわいく思えますね!

 

この日は試し掘りだけでしたが、
後日、本収穫をしたいと思います。

 

 

 

 

北海こがねはお店に卸す分があるので、お店のかたにも喜んで欲しいです。
フライドポテトに最適な品種なので、
お店でフライドポテトに使ってもらう予定です。

 

*栽培と記事は、senaさん担当です。senaさんは冷涼地で野菜栽培をしています。

 

■参考
・ジャガイモ 地植えの栽培
・ジャガイモ プランターの栽培
・ジャガイモ 芽かき方法
・ジャガイモ 土寄せ方法
・ジャガイモ タネイモ販売
・ジャガイモ タネイモの選び方

 

タグ : 

ジャガイモ 栽培記録

インカのめざめ 開花しました

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

[インカのめざめ 開花しました]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

インカのめざめ、順調に育ってくれています!
6月と現在の生育状況をお伝えします。

 

まずは6月12日。
草丈が伸び、葉もたくさん増えました。

 

 


インカのめざめ 6月12日

 

 

右側の列が北海こがねなのですが、
北海こがねより葉の色が鮮やかに見えます。
やや黄緑色です。
北海こがねのほうは濃い緑色をしています。

 

この日は雨あがりで向かったので、
土寄せなどはできず、観察のみでした。

 

遠目でも見えますが、
かわいらしい花も咲いてくれました。

 

 


インカのめざめ 花

 

 

開花直後ではなかったですが、
丸みのある、小さくて紫色が濃いかわいい花です。

 

ジャガイモは品種によっては花が咲かないものもあると記憶しています。
インカのめざめは花が咲く品種のようですね。

 

6月12日以降は雨が降ったりしてしまったため、
なかなか観察が出来なかったです。
次に観察できたのは7月1日でした。

 

7月1日になると、こんな状態になっていました!

 

 


インカのめざめ 7月1日

 

 

一応、左の列がインカのめざめなのですが、
横の列の北海こがねの生育が良すぎて、埋もれてしまっています。
また、通路も完全に通れなくなっていました。

 

分かりにくいですが、
北海こがねより葉が小さいのがインカのめざめです。

 

ここまで育つのは初めてです!
今年はどこでもジャガイモの生育が良く、
他の人のジャガイモを見ても、同じように覆い茂っていました。

 

通路がこのように通れなくなってしまったので、
土寄せをするのがかなり難しくなりました。

 

このように葉が茂っていれば、ジャガイモが緑になるのも多少は防げるのかな、
と思いながら、このままにしておくことにします。

 

無理に通路に入って、葉や茎を折ってしまうのもジャガイモに悪いですから。

 

それにしてもこんなに元気に育つのは、
長年育ててきて初めてです。

 

通路もいつも通りの幅だったのですが、
通路が見えないくらい育つのはびっくりしました。

 

地上部はこのように育っていますが、
地下部がどうなっているのか分からないので、
収穫まで楽しみにしたいと思います!

 

*栽培と記事は、senaさん担当です。

 

■参考
・ジャガイモ 地植えの栽培
・ジャガイモ プランターの栽培
・ジャガイモ 芽かき方法
・ジャガイモ 土寄せ方法
・ジャガイモ タネイモ販売
・ジャガイモ タネイモの選び方

 

タグ : 

ジャガイモ 栽培記録

北海こがね 土寄せです!

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

[北海こがね 土寄せです!]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

インカのめざめは芽かき、土寄せを行いました。
同日に北海こがねの土寄せをしました。

 

北海こがねの全体の様子はこのようになっています。
6月5日の写真です。

 

 


北海こがね 6月5日

 

 

北海こがねは右と左の2列で、
一番左はインカのめざめです。

 

北海こがね、左の列の発芽が良くないです。
特に手前は、小さい株です。
若干枯れてる部分もありました。

 

一番右の列は元気に育っていました。

 

 


北海こがね 右の列

 

 

インカのめざめは、種イモをまるまる1つ植えましたが、
北海こがねは半分に切って植えたため、
出てきている芽が少ないです。

 

株元を見ると、芽が1本~2本、多くて3本出ていました。
次の写真は芽が1本です。

 

 


北海こがねの株元

 

 

出ている芽が少ないため、芽かきは必要な株だけ行いました、
2本以上出ていて、3本~4本出ている場合は1本~2本にしました。

 

芽かきは株元をよく押さえて取らないと、
他の芽まで抜けてしまうので注意が必要になります。

 

今回は手で取りましたが、ハサミをつかっても良いかもしれませんね。
清潔なハサミであれば、病気の心配も少なくなります。

 

芽かきを行ったついでに土寄せも行いました。
芽かきをしながら土寄せをしたので、手で土を寄せました。

 

土が乾燥していたので、手でも簡単に土を寄せることができました。
湿っている場合は手では難しいので、
クワを使ったほうが良いと思います。

 

インカのめざめに比べて、芽かきの作業時間が短かったです。
出ている芽が少ないため、作業時間が短かったのです。

 

種イモを半分に切って植えると、出てくる芽が少ないので、
その分芽かきの作業が少なくて済むのですね。

 

たまに、芽が出るのが遅く、生育が遅れている株もありますが、
種イモを切る段階で、芽が出ている部分を均等に切れば大丈夫だと思います。

 

小さい株は、今後の生育に期待しましょう。
土寄せが終了したので、しばらく必要な作業がないですね。

それまでは観察が続きますので、
じっくりと見回りをしたいと思います。

 

*栽培と記事は、senaさん担当です。

 

■参考
・ジャガイモ 地植えの栽培
・ジャガイモ プランターの栽培
・ジャガイモ 芽かき方法
・ジャガイモ 土寄せ方法
・ジャガイモ タネイモ販売
・ジャガイモ タネイモの選び方

 

タグ : 

ジャガイモ 栽培記録

インカのめざめ 芽かきと土寄せ

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

[インカのめざめ 芽かきと土寄せ]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

インカのめざめがとても元気に生長しています!

前の記事は、こちらです。
>>インカのめざめ 発芽後のようす

 

小さい種イモでもこんなに元気な芽を出してくれるのですね。
前回は発芽してちょっと育ったあたりまででした。

 

6月に入って6月5日に芽かきを行いました。
芽かきをする前は、こんな感じになっていました。

 

 


インカのめざめ 芽かき前 6月5日

 

 

芽がたくさん出ているのでもっさりしています。
根元を見ると、一番手前の株は3つ、芽が出ていました。

 

 


根元

 

 

このままでも良いのですが、
芽かきをして1~2つの芽を生かします。

生育が良いものを選び、小さいものは抜きます。
芽かきをして、2つの芽を生かしました。

 

 


芽かき後の根元

 

 

根元はこのようになっています。
芽かきをするときは、根元と土の部分をよく押さえないと、
他の芽まで抜けてしまうので、注意しましょう。

 

また、芽かきをしながら手で土寄せをしても良いです。
私は、芽かきをしつつ、手で土寄せをしました。

 

芽かき後の株を引きで撮ると、
このようにすっきりとした見た目になります。

 

 

芽かき後の株

 

 

芽かきをしない場合は、もっともっさりとします。
最初の見た目からは、
目で見て分かるくらいまですっきりさせても大丈夫です。

 

芽かき、土寄せ後の全体を見てみても、
かなりすっきりとしました。

 

 


インカのめざめ 芽かき後

 

 

出てる芽が多い場合、このように芽かきをしますが、
少ない場合は芽かきをせず、土寄せのみで大丈夫です。

 

芽かきをする理由は、
収穫するイモの大きさを揃えるため、というのが大きいと思います。

 

インカのめざめは特に小さめの品種なので、
芽かきによって少しでも大きくなって欲しいと思い、芽かきをしました。

 

少し手間ですが、慣れてきたらすぐ終わるので、
行っても損をしない作業です。

 

慣れるまでは、足腰が辛かったり、痛くなることもあるので、
無理しない程度に休み休みでも行うと良いです。

 

また、土寄せは今回、手で寄せましたが、
クワなどを使って寄せれば手が汚れることなく、作業ができます。

 

写真のように、土が乾いているときは手でも土寄せしやすいですが、
雨が降った後の湿っている土だと土寄せしにくいので、
その時はクワを使ったほうが良いと思います。

 

と、インカのめざめの芽かき、土寄せの作業が終了しました。
しばらくは生育観察が多くなると思いますが、
またお付き合いください!

 

*栽培と記事は、senaさん担当です。

 

■参考
・ジャガイモ 地植えの栽培
・ジャガイモ プランターの栽培
・ジャガイモ 芽かき方法
・ジャガイモ 土寄せ方法
・ジャガイモ タネイモ販売
・ジャガイモ タネイモの選び方

 

タグ :  

ジャガイモ 栽培記録

1 2 3 6