ジャガイモ 栽培

ジャガイモ栽培.com

インカのめざめ 試し掘り

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

[インカのめざめ 試し掘り]

*アップ遅れてごめんなさい。管理人がダウンしていました。

 

こんにちは、Senaです。

 

梅雨明け後、ジャガイモの様子を見に行きました。
梅雨中は中々行けなかったので久しぶりでした。

 

ジャガイモの様子を見たら、
葉が枯れていたので、試し掘りもしました。
観察、試し掘りをしたのは8月2日です。

 

葉は大分枯れ込んだように見えます。

 

 


インカのめざめ 8月2日

 

 

これ、インカのめざめの葉だと思うじゃないですか。
実は、見えている葉は全部北海こがねの葉でした。
インカのめざめの葉はすっかり枯れていました。

 

 


枯れた葉と茎

 

 

生育がとても良かった北海こがねに埋もれていました。
試し掘りをするため、葉を退けたらこんな状態でした。
インカのめざめのほうが葉が枯れるのが早かったみたいです。

 

このように退けたら、あとは掘るだけです!
2回目の土寄せはしていませんでしたが、
緑色になったジャガイモはほとんど無かったです。

 

2株~3株分だけ掘ってみました。
意外と大きいイモが出てきました。

 

 


試し掘りの成果

 

 

小さいイモもありますが、
ほとんどが大きいイモでした。

 

手に持ってみると、手のひらのサイズくらいです。
手袋は、Mサイズのものです。

 

 


イモの大きさ

 

 

形がとても良いですね。
表面も傷や病気の症状がなく、見栄えもいい感じです。

 

インカのめざめは、イモが小さいイメージがありました。
収穫してみるとそうでもなかったです。

 

インカのめざめの中で一番大きいものと、
標準サイズだと思われる北海こがねを比べてみました。

 

 

大きさ比べ

 

 

左がインカのめざめ、右が北海こがねです。
あまり見た目に差もなく、どちらか分かりにくいです。
よく観察すると、北海こがねのほうが縦長です。

 

2株~3株程度掘っただけですが、十分な成果です。
土を落として、自宅に持ち帰りました。

 

後日、一気に収穫しようと思います。

 

持ち帰った後、早速切ってみると、色が全然違いました。

 

 


断面

 

 

左がインカのめざめ、右が北海こがねです。
インカのめざめのほうが黄色いです。
北海こがねは白に近いですね。

 

この後、電子レンジで加熱して、塩コショウをかけて食べてみました。
インカのめざめ独特の風味が少し薄かったです。
貯蔵したほうが、特徴が出そうです。

 

初のインカのめざめ、いい感じに収穫できました。
思ったよりイモが大きくて嬉しかったです。

食味はこれからに期待です。
ジャガイモは貯蔵してからのほうが美味しいので、
しばらく貯蔵してからまた食べてみたいと思います。

 

*栽培と記事は、senaさん担当です。senaさんは冷涼地で野菜栽培をしています。

 

■参考
・ジャガイモ 地植えの栽培
・ジャガイモ プランターの栽培
・ジャガイモ 芽かき方法
・ジャガイモ 土寄せ方法
・ジャガイモ タネイモ販売
・ジャガイモ タネイモの選び方

 

タグ : 

ジャガイモ 栽培記録

北海こがね 試し掘り

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

[北海こがね 試し掘り]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

地上部がとても元気に育った北海こがね。

梅雨中と梅雨明けに観察しました。

 

梅雨明け後に観察したところ、
収穫できそうだったので、とりあえず試し掘りをしました。
同日にインカのめざめも試し掘りをしました。

 

まずは7月21日の観察から。
変わらず、地上部はとても元気です。

 

 


北海こがね 7月21日

 

 

写真の撮り方がとても悪いのですが、
これ以上、後ろに下がろうとすると、
足が埋まってしまって抜け出せなくなるので、限界でした。
梅雨中は足元も気を付けないと危ないですね。

 

よく観察すると、一部だけ枯れてきていました。

 

 


枯れ始め

 

 

本当に、一部分だけですね。
まだまだかなと思ったので、この日は観察のみです。

 

次に観察したのは8月2日です。
この日になると、かなり枯れ込んでいました。

 

 


北海こがね 8月2日

 

 

こうしてみると、茎がとても長いですね!
元気に育って草丈が大きかったのも、茎が長かったからですね。
こんなに長い茎は初めてみました。

 

枯れ込んできたので、
インカのめざめと同様に試し掘りをしました。

まずは、2株~3株分だけ掘ります。
葉や茎を退けて、掘りやすくしました。

 

 


試し掘り

 

 

茎を退けるのに、引っこ抜いたのですが、
茎と一緒にイモまで出てきました。
ついてきたイモも結構いい感じの大きさになってくれていました。

 

あとは、イモがありそうなところを掘るだけです。
少し大きさにバラつきがありますが、
このくらい、収穫できました。

 

 

収穫

 

 

あまり小さいものは、省きました。
どのイモも縦長で、北海こがねらしい形をしており、
表面はツルツルしていて、見栄えもとても良かったです。

 

2個ほど、面白い形があったので、写真に撮りました。
こんな形を見るのは初めてです。

 

 


変形?

 

 

いくつかのイモがくっついたような形をしていました。
土の中で石など、硬いものに当たるとこうなりやすいと思います。

 

イモには変わりないので、気にしていません。
変な形でも、自分で育てればかわいく思えますね!

 

この日は試し掘りだけでしたが、
後日、本収穫をしたいと思います。

 

 

 

 

北海こがねはお店に卸す分があるので、お店のかたにも喜んで欲しいです。
フライドポテトに最適な品種なので、
お店でフライドポテトに使ってもらう予定です。

 

*栽培と記事は、senaさん担当です。senaさんは冷涼地で野菜栽培をしています。

 

■参考
・ジャガイモ 地植えの栽培
・ジャガイモ プランターの栽培
・ジャガイモ 芽かき方法
・ジャガイモ 土寄せ方法
・ジャガイモ タネイモ販売
・ジャガイモ タネイモの選び方

 

タグ : 

ジャガイモ 栽培記録