ジャガイモ タネイモ 移植

ジャガイモ栽培.com

ジャガイモ タネイモの移植

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク

このように生長したら、ジャガイモの植え替えは無理ですね

 

 

ジャガイモは、タネイモを植え付けて栽培します。
一般的には、タネイモは栽培する場所に直植えするため、
移植することはほぼありません。

 

ジャガイモのタネイモは、移植できるのでしょうか。
また、ジャガイモ 芽挿し栽培についてもご紹介します。


[ジャガイモ タネイモの移植]

 

 

■ジャガイモ タネイモの移植

 

ジャガイモは、地植えで育てるにしろ容器で育てるにしろ、
タネイモを植え付けるのは育てる場所に直に植え付けます。

 

トマトやキュウリといった他の野菜のように、
苗をポットで育てて、その苗を移植する、ということはないのです。

 

ただ、場合によっては、タネイモを植え付けた後に、移植をする場合があります。
もちろん、タネイモの移植自体は、ジャガイモ栽培では一般的ではありません。

 

そのため、移植したダメージによって、株が枯れてしまう可能性も出てきます。
移植自体はお勧めできる方法ではありませんが、
栽培エリアの変更などで、やむなく移植せざるを得ない場合もあるでしょう。

 

また、タネイモから出てきた芽だけを移植することもあるそうなのですが、
これらの移植はどのように行うのが良いのでしょうか。

 

 

このくらいの株なら、何とか移植できそうです

 

 

・タネイモごと移植
タネイモを植え付けた後、どうしても移植しなければならなくなった場合は、
そっと掘り上げて移植します。

 

まず、移植先の準備を行います。
移植先の用土は、前の用土と同じものを使うのが良いです。

 

地植えでも容器栽培でも、先に移植する場所の準備をしてから、
植えたタネイモを掘り上げます。

 

タネイモを植え付けた直後ならまだ良いですが、すでに地上に芽が出ている状態で、
掘り上げてから時間が経過すると、根や地中にあった茎が傷むことがあります。

 

タネイモを掘り上げる時は、必ず丁寧に作業を行います。
ジャガイモは、タネイモの下から根が出るのではなく、
タネイモから出た芽の付け根あたりから、新しい根が伸びてきます。

 

また、せっかく出た芽が折れてしまうと、
その後の生育に大きく影響する可能性もあります。
根や芽を傷めないように掘り上げましょう。

 

タネイモを掘り上げたら、新しく移植する場所も、
元に植えられていた場所と同じくらいの深さに掘り、
そこにタネイモをそっと置いて土をかぶせます。

 

元々植えていた場所と同じくらいの深さになるように埋めることで、
できるだけ早く環境になじませるようにします。

 

移植後は、通常と同じように管理しますが、
移植することでビニールマルチの設置などが難しくなりますし、
移植のストレスによって枯れることもあるので、
できるだけ移植は避けた方が良いでしょう。

 

 

 

芽が10㎝くらい伸びたら、タネイモから芽と根を取り土に挿すのがジャガイモ 芽挿し栽培です

 

 

・タネイモからはずして移植
単なる場所の移動ではなく、ジャガイモの栽培法の1つとして、
タネイモから出た芽を移植して育てるジャガイモ 芽挿し栽培方法があります。

 

かなり異色の栽培法なので、成功率も定かではありませんが、
試験的に栽培した方の中には、成功した例も多くあるようです。

 

やり方は、想像ほど難しくありません。
まず、タネイモを土に埋めて芽が出るのを待ちます。
タネイモから芽が伸びてきて、付け根から根が生えてきたら、
一度タネイモを掘り上げます。

 

掘り上げたタネイモから芽を取ります。
この時、芽の付け根から出ている根がとれないように注意します。

 

取った芽を、プランターや畝などに埋めます。
芽の付け根には、早ければストロンが発生し、
小さな新しいイモができている場合もありますが、
新しいイモができてからの移植は失敗する可能性が高まるので、
できれば、イモが発生する前に移植しましょう。

 

芽を取って移植するこの栽培法は、通常の栽培法に比べて、
いくつかのメリットがあるということで、注目されています。

まずは、1個のタネイモから複数の株を育てられることです。
芽が出てくれば、その全てを取って栽培することができます。

 

ただ、1株にできるイモの数があまり多くなく、2個~3個くらいです。
その分、株間を狭くして栽培できます。

 

イモの数が少ないためか、土寄せが必要な回数も少なく、
たいていは移植後に1回の土寄せで完了します。
また、生育が早く、収穫のタイミングが通常よりも早くなることが多いです。

 

この栽培法は、長所も多いですが、慣れるまでは失敗する可能性も高いため、
慣れるまでは練習と思いながら試してみるのがお勧めです。
*ジャガイモ 芽挿し栽培 で検索すると栽培例が見られます。


スポンサードリンク

 

タグ :  

ジャガイモ栽培Q&A

この記事に関連する記事一覧