ジャガイモ 栽培

ジャガイモ栽培.com

ジャガイモの収穫

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク

■ジャガイモの収穫

 

2017年の1月末にタネイモを購入したシンシア。
じっくり1ヶ月ほどの時間をかけて芽出しをし、2月26日に植え付けました。

 

1つのタネイモを半分に切り、4つを普通植えに、
残りの4つを逆さ植えにしてみました。

 

芽が出るまではやきもきしましたが、
1つ芽が出ると次々と芽が出てきて、その後はすくすくと育ちました。

 

それから3ヶ月ほどが経ち、勢いのあった葉が少しくたびれた感じになった、
5月23日、ついに収穫を決意しました!

 

 


まだまだふさふさです

 

 

ちょっと分かりにくいですが、
画像の右側の列が普通植え、左側が逆さ植えにした分です。

 

こうやって並べて写真に撮ってみると、
普通植えの方が色が薄く、くたびれ度が高いように見えます。
生育中は、それほど枝葉の大きさや勢いに差はありませんでした。

 

 


株元はボロボロ

 

 

株元は、普通植えも逆さ植えも、どちらもボロボロです。
これは地上部が茂ってきた時に、雨で倒れてしまい、
その時にナメクジやらダンゴムシやらに食われた後だと思われます。

 

中にはニジュウヤホシテントウが食害したものもあるのでしょうが、
それほど大きな被害は出ていません。

 

マルチ栽培は土寄せをしないので、地上部が倒れてしまうのがネックです。
我が家は支柱を畝の両端に立て、ジャガイモの茎を支えるように紐を渡しました。

 

 


土はよく乾いています

 

 

地際で茎を切り、マルチを取り除きました。
土の表面から、ちらほらとジャガイモの頭が見えています。

 

マルチをかける時から土が乾いた状態で、それから水を与えたことはありません。
自然に降った雨だけが水分源となっていましたが、
地上部が萎れたりすることはありませんでした。

 

ジャガイモって、本当に強い植物です。
マルチ栽培は土寄せの作業が不要なため、手間が省けます。

 

さらに、土を寄せていない分、このようにジャガイモが地表近くにできるので、
収穫する時に深く掘る必要がありません。
土もよく乾いているので、手で簡単に収穫できました。

 

 


逆さ植えの総重量は?

 

 

普通植えと逆さ植えを、それぞれ集めて重さをはかってみました。

 

まずは逆さ植えの方からです。
4株で1513gでした。

 

タネイモは1袋500g入りだったので、
この時点でタネイモの3倍の重量になったということになります。

 

 


普通植えの総重量です

 

 

次は、普通植えの重量です。
4株で1537g!?

 

逆さ植えの方が収量が上がるという噂だったのですが、
普通植えの方がほんの少しだけ多く収穫できたという結果になりました。

 

ほとんど差はない結果でしたが、
逆さ植えにかなり期待していただけに、少しショックでした。

 

ただ、もしかすると逆さ植えの方は、収穫にはまだ早かった可能性があります。
というのも、最初の画像を見て分かる通り、
逆さ植えの方はまだ茎葉が元気で、色もあまり抜けていません。

 

対して普通植えの方は、下葉がすでに黄変している状態でした。
つまり、逆さ植えの方は、まだイモが生長途中だった可能性があるということです。

 

もう少し長く置いていたら、もしかすると結果は逆転していたかもしれません。
これはまた来年もやってみる価値がありそうです。

 

 


収穫後は日向に置いて乾燥させました

 

 

土がよく乾いていたので、手で軽くなでるだけで、土が落ちてキレイになりました。
それにしても、シンシアはすごく芽が浅いです。

 

男爵のような凸凹はほぼありません。
表面はつるっとしていて、皮が薄いのが見た目からでもよく分かります。
半日明るい日陰で乾燥させた後は、暗所で保存しています。

 

 


念願のチンジャオロース!

 

 

育てるジャガイモの品種に悩んでいた時、
ある目標を達成するために、シンシアを選びました。

 

それがジャガイモのチンジャオロースです。

 

シンシアはしっとりしていて、煮崩れしにくい品種です。
火が通っても粉っぽく崩れることがありません。

 

このシンシアを、タケノコの代わりに使って、チンジャオロースを作りました。
太めの千切りにしたシンシアをレンジにかけ、半分くらい火を通しておきます。

 

あとは、チンジャオロースを作る手順と同じです。
今回は市販のチンジャオロースのタレを使いました。

 

実際に食べてみた感想は、かなりおいしい!
タケノコのようなシャキシャキ感はありませんが、
少しねっとりとしたシンシアと、
中華のチンジャオロースのタレの味がとてもよく合っていました。

 

今回は収穫が少し早かったこともあり、小さいサイズがたくさん収穫できました。
シンシアは休眠も長いので、きちんと保存して使い切りたいと思います。

 

■参考
・ジャガイモ 地植えの栽培
・ジャガイモ プランターの栽培
・ジャガイモ 芽かき方法
・ジャガイモ 土寄せ方法
・ジャガイモ タネイモ販売
・ジャガイモ タネイモの選び方

 

タグ :

ジャガイモ 栽培記録

シェリー 1回目の土寄せ

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

こんにちは、Senaです。

北海こがねと同じ日に、シェリーも土寄せをしました。

北海こがねよりシェリーのほうが生長は遅いですが、
シェリーも一緒に土寄せをしておきます。


 

タグ :  

ジャガイモ 栽培記録

シェリー 発芽

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

こんにちは、Senaです。

北海こがねやレッドカリスマと同時期に、
シェリーも発芽しました!


 

タグ :

ジャガイモ 栽培記録

北海こがね 土寄せしました

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

こんにちは、Senaです。

前回の最後の通り、ジャガイモの土寄せをしましたよ!

前回は、ジャガイモが発芽し、ある程度生長したところまででした。
土寄せは5月31日に行いました。

土寄せをする前はこんな感じに生長していました。

 

 


5月31日 北海こがね

 

 

北海こがね、とても元気に生長しています!
他の2品種(シェリーとレッドカリスマ)より生育が旺盛です。
株の揃いもとても良いです。


 

タグ : 

ジャガイモ 栽培記録

北海こがね 発芽

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

こんにちは、Senaです。

北海こがねを植え付けたのが約一ヶ月前の4月19日。
次の観察したのは5月17日です。

 

それ以前にも観察はしていましたが、芽がまだ出ていませんでした。
少し間を空けたらいつのまにか発芽していました!
北海こがねの発芽をレポートします。


 

タグ : 

ジャガイモ 栽培記録

第3弾! レッドカリスマ 植え付け

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

■第3弾! レッドカリスマ 植え付け

 

こんにちは、Senaです。
ジャガイモ3種の植え付けがこれで終わります。
最後の1種がレッドカリスマです。
あとの栽培記録に掲載した2種類は、

シェリー北海こがねになります。

 

シェリーと同じく、赤皮のジャガイモです。
レッドカリスマは知らない品種で、
たまたまJAファームにおいてあったので、
気になったので育ててみることにしました。

 

レッドカリスマの特徴は、

 

・赤皮で白肉のジャガイモ
・病害虫に強い中晩生品種
・食感はしっとり系

 

と、いう感じです。

 

単に面白そうだなと思って買ったのですが、
調べてみると魅力的なジャガイモなのですね。
病害虫にも強いというのはとても心強いです。

 

植え付けは北海こがねやシェリーと同様に行いました。
土作りは丹念に行い、堆肥などを入れました。

 

そして植え付ける直前にもう一つ肥料を入れます、
鶏糞を入れると美味しくできるという話があったのですが、

 

プロの方から牛糞でも美味しく作れるということで、
今回が牛糞を使うことにしました。

 

一握り程度を撒き、軽く混ぜておきます。

 

 


レッドカリスマ 植え付け準備

 

 

畝は耕運機で出来たものを使っています。
クワで作らずに済むので楽です。

 

植え付ける前に種イモの準備を。

 

 


レッドカリスマ 種イモ

 

 

写真は、切る前のレッドカリスマです。
芽の部分がはっきりとした赤色をしています。
1kgでは少なかったので、後日もう1kg買い、植え付けました。

 

種イモを半分に切って、じゃがいもシリカを断面につけておきます。
人によっては、乾燥させることもあるそうですが、
それはお好みで良いと思います。

 

ちなみに、じゃがいもシリカは天然物で作った資材で、
発根や発芽が良くなったり、腐りにくくなります。
我が家ではじゃがいもシリカを愛用しています。

 

その後はようやく植え付けです。
株間は靴一足分を目安に種イモを置きました。

 

 

レッドカリスマ 植え付け

 

 

こんな感じにできました。
最後に種イモが隠れるくらいに土を被せ、完成です!
後日植え付けたイモも同じ手順で植えました。

 

初めて育てる品種なので、ここからどう育っていくか楽しみです。
*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

■参考
・ジャガイモ 地植えの栽培
・ジャガイモ プランターの栽培
・ジャガイモ 芽かき方法
・ジャガイモ 土寄せ方法
・ジャガイモ タネイモ販売
・ジャガイモ タネイモの選び方

 

タグ : 

ジャガイモ 栽培記録

シェリー 植え付け!

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク

こんにちは、Senaです。

 

 

■シェリー 植え付け!

 

今年はジャガイモを3種類植えました。
3種類のうちの1種類がシェリーです。


 

タグ : 

ジャガイモ 栽培記録

北海こがね 植え付けです!

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク

こんにちは、Senaです。

 

4月19日にジャガイモの植え付けをしました。
植え付けたのは3種類、北海こがねシェリーレッドカリスマの3種です。
この記事では北海こがねの植え付けを紹介します。

北海こがねは元々は加工食品用です。

 

◎北海こがねの特徴は、
・加熱したときの変色が少ない
・食味はしっとり系
・フライドポテトやポテトチップスに最適

我が家ではフライドポテトにすることが多いので、北海こがねを選びました。

 

毎年ジャガイモを育てるのですが、
今年は念を入れて土作りをしました。

 

土壌改良や、pH調整のために、ピートモスを入れました。
その他、堆肥や鶏糞などを入れ、耕運機で何度も耕しました。

 

耕運機で軽く、深めの畝を作っておくと、
ジャガイモを植えるのに便利です。

 

実際の植え付け、ですが、
学生時代にジャガイモを植え付ける直前に、
鶏糞を入れると美味しくできる、
と聞いていたので、去年までは鶏糞を入れていました。

 

最近になって、牛糞でも美味しくできるよ!
ということで今回は牛糞を入れました。
牛糞を入れたあとは、軽く土を混ぜておきます。

 

 

ジャガイモ 植え付け準備

 

 

こんな感じです。
結構アバウトでも大丈夫です。
量は、一握りを何度も撒く感じです。

 

ジャガイモは、植え付ける数日前に切って、
断面を乾燥させる方法もあります。

 

しかし我が家では、じゃがいもシリカを使っています。
じゃがいもシリカは、植え付ける直前に切って、
断面につけることにより、腐敗を防ぎ、発根や発芽も促進してくれます。

 

多くのじゃがいもシリカは天然物を使われているので、
家庭菜園でも安心です。

 

切る前の北海こがねはこんな感じです。

 

 

北海こがね 種イモ

 

 

ずいぶん前に買ってそのままだったので、カビが生えてしまっています。
買って、植え付けまで間が空く場合は、
風通しの良い場所で保管したほうがよさそうでした。

 

生えてしまったものは仕方が無いので、
カビを丁寧に取ってからジャガイモを切りました。

 

カビがついてしまっている芽はもったいない気もしますが、取りました。
北海こがねはかなり芽が出やすい印象です。

 

品種によっては芽だしが必要になるのですが、芽だしはしなかったです。

 

植え付ける前に大きいジャガイモは半分に切っておきました。
縦か横に切るかは賛否両論あります。

 

ジャガイモの芽は螺旋状に出てくるという話を昔から聞いていたので、
芽が出てる部分を見ながら、縦に切りました。
場所によっては斜めに切りました。

 

切ったあとは、じゃがいもシリカをつけておきます。

 

 

じゃがいもシリカをつけたら、いよいよ植え付けです!
耕運機で作った畝を使い、
靴一足分くらいの間隔で植え付けていきます。

 

株間は30cmとされていますが、靴一足と少し余裕を持って植え付けると、
大体30cmになりますので、いつも目安にしています。

 

歩きながら、ほぼ正確に計測できるのですね。
植え付けるとこんな感じになります。

 

 

北海こがねの植え付け

 

 

そうしたら、種イモが隠れるくらいまで土を被せておきます。
土を被せたら植え付け完成です!

 

土から芽が出るまでまだ時間がかかりますが、
今年は美味しいフライドポテトを作りたいです。
*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

■参考
・ジャガイモ 地植えの栽培
・ジャガイモ プランターの栽培
・ジャガイモ 芽かき方法
・ジャガイモ 土寄せ方法
・ジャガイモ タネイモ販売
・ジャガイモ タネイモの選び方

 

タグ :

ジャガイモ 栽培記録

ジャガイモ、植え付けました!

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク

■ジャガイモ、植え付けました!

 

早いもので、もう2月も終わりです。
1ヶ月ほど前に催芽処理芽だしを始めたタネイモも、
植え付け適期となりましたよ。

*催芽とは芽出しとも呼ばれ、
日光に当てる催芽方法は、浴光催芽、浴光育芽と言われます。

 

 


1ヶ月の催芽処理が終わったシンシアのタネイモです

 

 

遠目だと、1ヶ月前のシンシアとさほど変わりがないように見えます。
表面に少しシワができたかな? という程度です。

 

肉眼で見ると、けっこうしわしわになっているように見えたので、
実際に重さを計ってみると、ほとんど重さは変わっていませんでした。

 

 


ちょっと膨らんだかも?

 

 

1ヶ月前、すでに休眠があけていたシンシアのタネイモですが、
1ヶ月の間に、さらに芽が膨らんできました。

 

今年の2月は寒い日が多く、思ったより芽の膨らみは大きくありませんでしたが、
それでも1ヶ月前と比べると大きくなっています。

 

奥に写っているタネイモの表面のシワは、
購入時に入っていたネットの形がついたままになったものです。

 

 


緊張のタネイモカット!

 

 

とりあえず芽が膨らんでいることが確認できたので、いざタネイモのカットです。
アルコール消毒をした包丁を使って、芽が偏らないように切りました。

 

タネイモの重さは、60g以上になると収量がかわらないとのことですが、
それほど多くの株を育てることができないので、すべて2分割です。

 

一番大きいタネイモは、切る前が150g以上で、切っても80gほどありました。
反対に、一番小さいタネイモは、100gで、
半分に切ったらちょうど良いサイズになりました。

 

切ったばかりのタネイモは、切り口に水分がかなり浮いてきます。
表面が乾燥して見えたのに、したたるほど水分が出てきて驚きました。

 

このまますぐに植え付けるのであれば、
ジャガイモシリカや草木灰といったものを、
まぶす必要がありますが、自然に乾燥させました。

 

 


3日ほど乾燥させました

 

 

3日ほど切り口を上にした状態で乾燥させました。
写真では黒っぽい部分や白い粉がふいた部分が見えるかと思います。

 

カビのように見えますが、白い粉はおそらくジャガイモが含んでいる、
デンプン質、いわゆる片栗粉ですね。

 

切り口に浮いていた水分をそのままにして乾燥させたので、
その水分に含まれていたデンプン質が乾燥によって、
白い粉のように見えているのだと思います。

 

黒ずんでいる部分は、乾燥によってコルク化した部分です。
傷んでいるように見えますが、
インターネットでいろいろなタネイモの切り口を確認してみたところ、
こうなるのが一般的で問題はないようです。

 

黒ずんだ部分が、じくじくと異様に柔らかい場合は、傷んでいる可能性大です。
表面を触って、乾いていればOKです。

 

 


黒マルチを敷いてから植え付けます

 

 

タネイモの準備ができたら、いざ植え付けです。
土作りは2週間前に終わっているので、あとは植え付けです。

 

植え付けの作業をした日は良く晴れていましたし、
しばらく雨も降っていなかったので、土に余分な水分もない、
これ以上ないコンディションでした。

 

10cmくらいの高さに土を盛り表面を平らにしてから、黒マルチを敷きました。
テレビやネットでは、端を土に埋めてマルチが飛ばないようにすることが多いですが、
我が家の庭は狭いので、四方を土で埋めるとスペースが狭くなります。

 

ここで活躍するのが、マルチ押さえです。
金属製の押さえなので、丈夫で土に負けず、ずぶりと挿し込めます。

 

マルチはピンと張った状態になるように、
引っ張った状態でマルチ押さえを挿し込みました。

 

とりあえず、タネイモを植え付ける位置に置いてみました。
タネイモは切り口を下に向けるのが標準的な植え付け方ですが、
切り口を上にして植え付ける逆さ植えという方法もあります。
>>ジャガイモ 逆さ植えとは?

 

どちらが良いのか分からなかったので、
半分は切り口を下に、残りの半分は切り口を上にしてみました。

 

 


ハサミでマルチに切れ目を入れます

 

 

植え付け位置の確認ができたら、
マルチにタネイモを植え付けるための切れ目を入れます。

 

マルチ穴あけ器を使って、丸い穴をあけても良いかもしれませんが、
大きな穴をあけると、せっかくの地温が逃げそうなので、切れ目だけを入れました。

 

切れ目からタネイモを植え付けたら、マルチを元の状態に戻しておきました。
風が吹けば、切れ目を入れた部分がひらひらと動きますが、
ずっと穴があいているよりは良いのでは? と思います。

 

 


植え付け完了!

 

 

すべてのタネイモの植え付けが終わりました。
たった8株ですが、収量が多いと噂のシンシアなので、収穫が楽しみです。

 

まずは、ちゃんと芽が出てくるかですね。
元気が芽が地上に出てくるのが待ち遠しいです。
*こちらの栽培記録は、園芸仲間の幸さん担当です。

 

■参考
・ジャガイモ 地植えの栽培
・ジャガイモ プランターの栽培
・ジャガイモ 芽かき方法
・ジャガイモ 土寄せ方法
・ジャガイモ タネイモ販売
・ジャガイモ タネイモの選び方

 

タグ : 

ジャガイモ 栽培記録

シンシア 催芽開始

読了までの目安時間:約 8分

 

スポンサードリンク

春ジャガイモの植え付けは、だいたい2月下旬頃から始まります。
お正月太りも戻ってないし、まだ寒い日は続くし、

 

ジャガイモの植え付けなんてずっと先のことだ……と思っていたら、
2月の下旬なんてあっという間にやってきます。

 

ジャガイモはタネイモを買ってから、すぐに植え付けることもできますが、
今回は生長を良くする芽出しをしてから植え付ける予定です。
*芽出しは、催芽とも呼ばれ、
日光に当てる芽出し方法は、浴光催芽、浴光育芽などと呼ばれます。


 

タグ : 

ジャガイモ 栽培記録