ジャガイモ 栽培

ジャガイモ栽培.com

ジャガイモ 冬植え

読了までの目安時間:約 5分
スポンサードリンク

ジャガイモは、冬植えできるの?

 

 

ジャガイモを栽培するのは、春と秋の2回が基本です。
けれど、実は冬にもジャガイモを栽培することがあるのです。

 

ジャガイモの冬栽培ができるのは、限られた地域だけなのでしょうか。
また、植え付け時期や収穫時期などは、いつ頃になのでしょうか。


 

タグ : 

ジャガイモ栽培Q&A

秋ジャガイモ 皮

読了までの目安時間:約 5分
スポンサードリンク

ジャガイモの皮むき

 

 

ジャガイモは、春と秋に育てることができます。
ジャガイモは貯蔵性も高く、料理の幅もとても広いので、
常備しておくととても便利な食材です。

 

そんなジャガイモを食べる時には皮を剥くことが多いですが、
この皮の部分は、食べられるものなのでしょうか。


 

タグ : 

ジャガイモ栽培Q&A

秋ジャガイモ 後作

読了までの目安時間:約 6分
スポンサードリンク

秋ジャガイモは、収穫の時期が11月中旬~12月中旬となります

 

 

この時期になると、もうすでに季節は冬となっていることも多く、
気温が低い状態となります。

 

寒い時期に植え付けや種まきするのは難しいように感じますが、
秋ジャガイモの後作には、何を育てることができるのでしょうか。


 

タグ : 

ジャガイモ栽培Q&A

秋ジャガイモ 収穫タイミング

読了までの目安時間:約 7分
スポンサードリンク

ジャガイモは春に栽培するものというイメージが強いですが、
地域によっては秋ジャガイモの栽培が可能です

 

 

秋ジャガイモも、春ジャガイモと同様に、家庭菜園で人気があります。
暑さが和らいだ頃に植え付けを行いますが、気になるのは収穫のタイミングです。
秋ジャガイモの収穫のタイミングは、いつなのでしょうか。


 

タグ : 

ジャガイモ栽培Q&A

ジャガイモ 逆さ植えとは?

読了までの目安時間:約 7分
スポンサードリンク

ジャガイモを植え付ける時、切り口を下に向けて植えるのが一般的です。
けれど、切り口を上に向けて植える、逆さ植えが注目されています。

 

逆さ植えをすると、切り口を下にして植えた時と、何が違うのでしょうか。
また、逆さ植えの詳しい方法をご紹介します。


 

タグ : 

ジャガイモ栽培Q&A

ジャガイモ栽培 後作

読了までの目安時間:約 8分
スポンサードリンク

ジャガイモを収穫した後、次に何を育てたら良いのか悩むことがあります。
いわゆる後作あとさく)ですね。
プランター栽培でも、同じ土を使うときは気をつけてください。

 

ジャガイモの収穫は、地域にもよりますが、だいたい6月~7月頃です。
この時期、トマトやナス、ピーマンなど夏野菜の植え付けが終わっています。

 

この時期から育てられる野菜には、どのようなものがあるのでしょうか。
また、ジャガイモの後に植えない方が良い野菜はあるのでしょうか。

 

*後作は、作物収穫後、次に田や畑に栽培する農作物のことです。
類語は裏作です。反対語は、前作と呼びます。
連作は、同じ田畑に同じ野菜や科の野菜を栽培することで障害が起きやすいです。


 

タグ : 

ジャガイモ栽培Q&A

ジャガイモ 花が咲かない

読了までの目安時間:約 6分
スポンサードリンク

ジャガイモの花

 

 

ジャガイモの花を見たことがありますか?
ナスやトマトに似た花で、色は品種によって白、紫など様々です。

 

栽培中に実をつけるためでなく、花を楽しめる数少ない野菜です。
しかし、花が咲かないうちに収穫時期がきてしまうことがあります。

 

また、花を咲かせると体力が奪われるような気もします。

 

ジャガイモ栽培では、花は咲いた方が良いのでしょうか。
また、花が咲かないのには、何か理由があるのでしょうか?


 

タグ : 

ジャガイモ栽培Q&A

ジャガイモ 植え付けのコツ

読了までの目安時間:約 9分
スポンサードリンク

タネイモが届きました! 後日、ご披露します

 

 

ジャガイモを育てる時、植え付け方に気を付けていますか?
実は植え付ける時の方法次第で、収量が増えたり、
芽が出ずに終わってしまったりと、収穫が大きく左右されることがあります。

 

とはいえ、特別難しいことをしなければいけない、ということはありません。
いくつかのコツが分かれば、元気に発芽し良い収穫を期待できます。

 

 

[ジャガイモ 植え付け方]

 

 

■春ジャガイモの植え付けのコツ

 

春ジャガイモを育てる時の、植え付けのポイントです。
地植えとプランター栽培とで、植え付ける時のコツが異なるので、
育てる環境によって植え付け方を変えましょう。
共通する植え付けのポイントもあるので、チェックしてみてください。

 

◎春秋共通のポイント
春ジャガイモの植え付けは、2月下旬から3月中旬頃に行います。
ジャガイモの発芽温度は、15度~20度くらいとされているため、
あまり寒い時期に植え付けを行っても、なかなか芽が出ません。

 

芽が出ない間にタネイモが土の中で傷むこともあるので、
適期より早すぎる植え付けはお勧めできません。

 

植え付け適期よりも遅れて植え付けを行うのも、良くないのです。
植え付け適期よりも遅れると、収穫までに気温が高くなりすぎてしまい、
イモが思ったより大きくならなかったり、土の中で傷んでしまうことがあります。

 

収穫するのに十分なサイズにまでしっかりと大きく育てるためにも、
適期内に植え付けることは、とても大切です。

 

また、春ジャガイモの場合は、タネイモを切って植え付けます。
タネイモとなるジャガイモは、大きなものを選ぶようにしますが、
カットする時は、1個が40g~60gくらいになるように調整します。

 

これよりも大きく切っても、収量にはあまり差が出ません。
タネイモがもとから小さく、40g~60gしかない場合は、
切らずにそのまま植え付けるようにすると良いでしょう。

 

カットしたあと切り口を2~3日乾かします。

 

あるいは、カットしたタネイモの断面に、
草木灰やジャガイモシリカなどをまぶすようにします。
こうすると、断面が乾燥し、カットしたタネイモが腐りにくくなります。

 

・地植え
地植えにする場合は、土作りを行った後、畝をたてます。
畝幅は60cm~70cm、畝の高さは10cmくらいが目安です。

 

畝の真ん中に、タネイモを置くための溝を作ります。
溝に30cm間隔で切り口を下にしたタネイモを並べ、
タネイモの上に5cm~6cmくらいの土が乗るようにかぶせます。

 

途中の土寄せをできるだけ省略したい場合は、
溝に並べたタネイモの上に、2~3cmの覆土をした後、化成肥料を均一にまきます。

 

その上から、土を10cmほどの厚みになるように盛ります。
この時、イモを植えた部分だけでなく、畝全体の高さが上がるように整えます。

 

イモの上に乗せる土の量が多いので、発芽は遅くなりますが、
土寄せをする回数がぐっと減ります。

 

地植えの植え付け

 

 

・プランター
プランターの場合は、必ず深型の菜園プランターを使うようにします。
一般的な野菜を育てる時は、プランターの縁近くまで土を入れますが、
ジャガイモの場合は違うので注意が必要です。

 

プランターの底が隠れる程度に鉢底石を敷き、平らにならします。
その上から培養土を、プランターの半分~三分の二くらいの高さまで入れます。

 

表面を平らにならしたら、断面を下にしたタネイモを、
深さ7cm~10cmくらいのところに植え付けます。

 

プランター栽培の場合も、株間は30cmほどとりたいところですが、
難しい場合は20cm~25cmでも構いません。

 

 

プランターの植え付け

 

 

■秋ジャガイモの植え付け

 

秋ジャガイモは、寒くなるまでにイモが育つ時間が必要で、寒冷地では適さない作型です。
中間地や暖地であれば、秋ジャガイモを育てることができます。

 

秋ジャガイモの植え付けは、中間地なら8月下旬、
暖地なら9月初旬頃の植え付けとなります。

 

春ジャガイモとの大きな違いは、気温です。
涼しい時期から栽培を開始し、生育期間が暖かい時期である春ジャガイモに対し、
秋ジャガイモは暑さが残る時期に植え付けを行い、
だんだんと気温が下がっていく中で生育させます。

 

ジャガイモは発芽温度と茎葉の生育温度が15度~20度、
イモの肥大温度が15度~18度なので、高温には弱いです。

 

秋ジャガイモの難点は、暑さがまだ残る時期に植え付けを行うことで、
タネイモが腐りやすくなるというところです。

 

春ジャガイモの場合、タネイモは切って植え付けを行いますが、
秋ジャガイモはタネイモを切ると、腐敗しやすくなるため、
できる限りタネイモは切らずに植え付けを行います。
植え付ける時の深さや株間は、春ジャガイモと同じで構いません。

 

タネイモが土の中で腐ってしまわないよう、
秋ジャガイモの植え付けは早めない方が安心です。

 

けれど、しっかりと気温が下がってから植え付けると、
今度は植え付けが遅すぎてしまい、寒さで大きく育たなくなります。
植え付け適期を守るのも、春ジャガイモと同じです。

 

 

芽出し(浴光育芽)中の春ジャガイモ3種

 

 

■春ジャガ・秋ジャガ共通のポイント

 

春と秋とに共通して、植え付け前に行っておいた方が良いことの中に、
浴光育芽(育芽処理)というものがあります。

 

これは、タネイモに光を当てておくことで、しっかりとした芽を発生させ、
太くて丈夫な茎を育てることができるコツです。

 

ただし、育芽処理には20日~30日ほどの日数がかかるため、
植え付け時期に合わせて、処理を開始しておく必要があります。

 

育芽処理はあまり難しくありません。
気温が6度~20度の場所にムシロや新聞を敷き、タネイモを重ならないように並べます。
20日~30日の間、太陽の光を浴びせることで、太い芽が発生します。

 

処理中に3回ほどイモの場所や向きを変えると、全体に光を浴びせることができます。
また、春ジャガイモ用のタネイモであっても、育芽処理の前にカットはしません。

 

育芽処理を行うと、良い芽が発生するだけでなく、
処理を行っていないタネイモに比べ、発芽が早くなり、徒長が少ない茎葉が育ちます。

 

茎が太く丈夫に育ち、徒長が少ない状態を保つことができれば、
土の中のイモはよく育ち、収量を増やすことにもつながります。

 

■参考
・ジャガイモ 地植えの栽培
・ジャガイモ プランターの栽培
・ジャガイモ 芽かき方法
・ジャガイモ 土寄せ方法
・ジャガイモ タネイモ販売
・ジャガイモ タネイモの選び方

 

タグ :  

ジャガイモ栽培Q&A

ジャガイモ コンパニオンプランツ

読了までの目安時間:約 6分
スポンサードリンク

ジャガイモ栽培では、病気や害虫が気になります。
しかし、最初から薬剤を使うのは気が引ける……、
そんな時は、コンパニオンプランツを試してみましょう。

 

コンパニオンプランツとは、混植や近くに植えることで、
特定の害虫や病気を予防したり、生育を良くしたりする植物のことです。

 

薬剤を使わずに収穫までたどり着けるので、薬剤費用が浮きますし、
なにより安心して食べることができます。

ジャガイモのコンパニオンプランツをご紹介していきます。


 

タグ : 

ジャガイモ栽培Q&A

ジャガイモ 枯れる

読了までの目安時間:約 7分
スポンサードリンク

黒い斑点ができ枯れるのは、病気の可能性が高いです

 

 

ジャガイモ栽培で、気になり心配なことの一つは、枯れることです。
ジャガイモが枯れてくる原因の中には、気せずに良いものもありますが、
大半は生育に大きく悪影響を及ぼすものです。

ジャガイモが枯れる原因を覚え、症状が出らすぐに対処し救出しましょう!


 

タグ : 

ジャガイモ栽培Q&A